資産形成《スタート編》何から始めたらいいのかわからない まずは現状把握から



アラフォーからの資産形成
3つのポイントは

  • 現在地を把握する(収支状況、金融資産、年金想定額等)
  • 今からできる手段を考える
  • 収入・支出・資産・運用のお金の流れを整える

現在地を把握することは、スタート地点を知ることです。
理想のゴールを明確にしても、スタート地点がわからないと
どんな手段を使えばいいのか、どのくらい体力が必要なのか
もわかりませんよね。
現状を把握すると資産形成の本当の意味が少し見えてきます。

現在地を把握する

現状把握には自分の資産がどのくらいなのか、月の支出がどのくらいなのか、
お金を管理していく上では欠かせないプロセスです

  • 1ヵ月の生活費がいくらなのかわからない
  • 総貯蓄額がいくらか言えない
  • 加入している保険の内容がわからない
  • 気が付くと財布のお金がなくなっている
  • 使っていない口座がいくつもある
  • 給料明細をみていない

いかがでしょう?どれか1つでも当てはまりますか?
私、お金の使い方を整える前までは、
毎月の生活費がわかっていませんでした。
FPなのに、本当にお恥ずかしいですね(^^;)

全然、自分のお金に向き合えていませんでした。
でも徹底的にお金に向き合うことで、使い方も劇的に変わり、
そこから自分の理想の生活が見えてきました。

本当に大切なものにお金を使うって決めることが出来ました。
どうしてもお金に対して苦手意識があると、向き合うことを避けてしまいます。
お金・自分の人生を《他人事》ではなく《自分事》として向き合ってみてください。

ここをスルーして手段ばかりを追いかけてしまう人は失敗しちゃう可能性大ですよ。

自分の資産を把握する

資産にはプラスの資産とマイナスの資産があります。
その資産現状を把握して、純資産(クリアな資産)を出してみるのが、
バランスシートと呼ばれるものです。
とりあえず、ぜーんぶの資産を洗い出してみましょうって事です。


大変そうですか?
あっ、私も細かいことが苦手で、かなりのズボラ、大雑把な人間です。
もしかしたら、かなり几帳面な方は、1円単位まで出さないと気が済まない
っていう人もいるかもしれませんが、ここは、ザックリでOKとしてください。

今どこにいますか~?
函館にいます~(^^)/

この位の現在地がわかれば大丈夫です!
細かい何丁目、何番地までは必要ありません。

毎日忙しいですよね。
ここにたくさんの時間を注ぐよりも、
他に楽しいことする時間を
増やしていただきたいんです。

お金に向き合えって言っているのに、
ちょっと矛盾していますよね。
絶対的に必要なことはしっかり。
でもザックリでもOKなら簡単に。

これがズボラな私が考えるマネー管理です。

これは、もう独身の特権です。
コマコマ言ってくる旦那さんもいません。

マネーセンスをを身に付けたら、
誰に遠慮することなく、
本当に大切なこと、モノ、体験に
自由にお金を使えるようになるんです♪

絶対してはいけない事

お金に向き合って、スタート地点が見えたときに
絶対にしてはいけないことがあります。

絶対に自分を責めない

どんな結果が出ても、過去の結果に自分を責めちゃダメです。

これ大切なマインドセットです!

反省して次のステップって大事だと思うんですが、
お金について、向き合って反省すると、
どうしても後悔ばかり。。自分を責めちゃう人が多いんです。

もっとこうしておけば、この位貯まっていたはず。
バカみたいな使い方して、相当無駄にしちゃったな…

過去のこと、こんなはずじゃなかったのに~って
自分責めして、ダメな自分を脳みそに
インプットするのは、やめてくださいね。

それが《貯まらない体質》を作ってしまう原因です。

自分の純資産を知ると、どんな結果であれ感情が生まれます。
そこは、ちょっと冷静に客観視して、
ただの数字として頑張って、捉えましょう。

想定以上に良い結果が出ても同じですよ。
あくまでも、純資産は過去の行動がもたらした今の結果です。
ここをクリアにしたのは、今と未来の自分のためです。
過去の結果に心浮かれても、心落ち込んでも
あまり意味がありません。

純資産を増やしていこう

このバランスシートは、企業が使う貸借対照表と同じ。

会社の中身が、健全なのかを決算ごとにチェックできる表なんです。
例え、資産がたくさんあっても負債が全然減っていかない会社は、
ちょっと要注意ってなりますよね。

現状を把握すると何をするべきかが見えてきます。
まずは、純資産を増やしていくことを心かけていきましょう。

もし負債の比率が多く、純資産を減らしているのなら、
負債から得たものをもう一度考えてみてください。

これは、物質的なことではなく、自分の好きな感情に
繋がっているかどうか?幸せに繋がっているか?

もちろん必要なローンもあったと思います。
ただ純資産へマイナスの影響ををもたらす、
負の資産の価値をしっかりを考えてみてくださいね。

資産形成って何??

もうわかりますよね。この表の左側、
資産項目を増やしていきましょうってことです。

そしてもっと言うと、お金を増やしてくれる
ポケットに入れましょうということなんです。

色分けしてみましたが、どこの資産ポケットに
お金を入れていくかがとーっても大事です。
偏りなくバランスよくですね。

お金の知識がわからない、マネーリテラシーがないと、
どうしてもピンクソーンに行きがちです。

手段だけを追いかけちゃうと
イエローゾーンですぐ結果を求めます。

見栄や目に見える形に拘ってしまうとオレンジゾーンかな。
ここには、宝飾品やブランド品なども入ります。

本当の資産形成とは…

【貯蓄から資産形成へ】という言葉を聞いたことがありますか?
昨年、【年金2000万不足問題】でメディアで話題になりましたね。

もともとは【貯蓄から投資へ】というスローガンでした。
【投資へ】という言葉が、あまりよく捉えられず、
2016年から【資産形成へ】というスローガンに変更されています。

投資という言葉の誤解、
どうしてもギャンブルのような
言葉として捉えてしまいますよね。

なぜに自分の大切なお金を
ギャンブルのような損するところに移さなきゃないの?
預金から投資??ただでも年金不安があるのに、
預金から投資になんて移すわけないでしょ!
国は何を言っているんだろう…
これ以上、国民を苦しめないでよっ!!


私もギャンブルが苦手です。かなりビビりの慎重派でした。
だから最初の頃は、投資ってあまり好きじゃなかったんです。
証券会社に勤めていながら、投資はあまり勧めたくないって
思っていました。

でも私が拒絶していたのは

投資ではなく、投機だったんです

投資と投機はまったくの別物です。
どちらが正しいという正解はありませんが、
しっかりと違いを知ってもらいたい。

投機が無理だった私も、投資は必要不可欠と思っています。

ちょっと長くなってしまいましたので、
投資と投機の違いなど、またゆっくりお伝えしますね。



最後に。。。
年金2000万問題で話題になったレポートです。
一応、リンク張っておきますが、見なくても大丈夫です。
これから噛み砕いて、私がお伝えしていくつもりです。

が、しかし。。。なぜ投資や資産運用必要なの??
って思ったら、一度目を通してみると
マネーセンスに磨きがかかります!
とても悲観的にとらえられたニュースですが、ちゃんと現実的。
お時間あるときに是非♡

金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書
「高齢社会における資産形成・管理」


独身女性のためのマネーレッスン♡無料メルマガ配信中
今だけ登録者全員にお金が貯まる
無料レポートプレゼントしています♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です