親子3代美容好き♡アラフィフ独女 やりたいことは取りあえずやっておく

こんにちは FPまきです。

今日はちょっとした雑談です。

20年ぶりに化粧品会社時代の後輩に会いました。

彼女はずっと同じ会社に勤めていて、私の娘の先輩でもあります^^

今こうしてそれぞれの人生について20年ぶりに話が出来るなんて。

そして今、私も仕事でその化粧品の会社に携わっています。

もちろん当時とは違った感覚で、今の自分だからこそ

発見できることだったり、同じ感覚もまた湧きあがったり。

46歳で、いろんなチャレンジができる今が楽しい、嬉しい感覚です^^

「忘れてたけど、これ好きだったな」という気持ちになるのです。

こういった自分のカケラを拾い集めていくと

今の自分がどんな要素で構成されているか気付けると思うのです。

当時は見逃していた感覚を今なら拾えたりできる。

20代に諦めたことが、不思議と40代にすべて手に入れるように

迷うことなく動いてしまっている自分がいます。


「40代になったら、子育て終わったら、お金に余裕が出来たら」

またやるって決めてたんだって思い出しました。

諦めたわけではなかったみたいです^^

ちなみに亡くなった母もこの会社で働いていたのです。

どんな因果でしょう⁈ 親子3代お世話になりっぱなし^^

なんだか不思議な感覚でして・・・




あの頃はちょっとした女同士のいじめがあったり、

「もうこんな会社無理~」ってテキスト一式抱えて、

同期仲間とストライキ的な計画を立てたり笑

決して劣悪という状況だったわけではなかったんだけど、

今よりはやっぱり厳しい環境だったなぁと。



今はとても働きやすい環境になったと言ってました。

それは・・・うん、娘を見ているのでわかります^^


26年前、出来ちゃった結婚・産休・育児休暇取得で揉めまくった会社は、

今、娘が生き生きと楽しみながら働いている会社です。

私は育児休暇を取得した第一号でした。

26年前は、「妊娠したら退職」が常識な時代。

育児休暇がほしいなんてかなり非常識な女でした。

そして20年ぶりに会った彼女は、

時短勤務を活用している第一号になったとのこと^^

20年経った今、働き方が変わっても生き生きと仕事しました。



そして数年後、娘が結婚して妊娠して、ちゃんと休暇取って

働きながら子育てする姿が目に浮かぶのでした。

好きを仕事にできるって幸せなことですね。

あの頃の会社にも、今の会社にも感謝で頭があがりません^^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です