望む結果のためにいつのもパターンを変えていく

11月も後半戦。
でも、まだまだ今年の時間はたっぷりある。
40日で960時間!今日もコツコツとタンタンと照れ


いつの間にか・・・部屋が散らかっている。 
気が付いたら・・・「疲れたぁ~」と言ってる。 
なんとなく・・・モヤモヤ不安。 
なんとなく・・・イライラしやすい。

これ、30代私のいつものパターンです。

いつの間にか・気が付いたら・なんとなく
その先の結果はいつもこんな感じでした。

その結果をいつも周りのせい、仕事のせい。
何かのせいにしてはストレス溜めこんで、
稼いだお金もストレス発散に消えていく。。。

今思うと、長年コツコツと潜在意識にインプット。
そしてしっかりと染みついてパターンが完成されて。

いつものパターンがいつもの結果を運んでくる。

そして、脳は余計なエネルギーを使いたくない、
すっごく万能だけど結構なナマケモノです。

散らかってても、気分がよろしくなくても
生きているのだからそれでいいでしょ。。。ってな具合です。
(超カンタンに言ってしまうと…)

すべて自分の選択と行動の結果なんですね。
いつものパターンがその結果を繰り返すのなら
自分が望む欲しい結果を先に決めてからまたコツコツとたんたんと。

何歳になっても新しいパターンは自分でつくっていくことができます。 

だから、始まりはいつものパターンに気が付くこと。
気が付かなきゃいつまでたっても、なにかのせい、誰かのせい

いつもの結果。になってしまうの。
自分が選んだ、決めた結果と気が付くことが大事なんです。



 「今年もまた・・・」
ちょっとした後悔が残りそうな人へ。

いつの間にか《叶ってた》
気が付いたら《出来ていた》
なんとなく《気分がいい》


いつの間にか・気が付いたら・なんとなく
この後に続く言葉を自分の好みに・理想の結果を入れてみて。

望む結果を先に選んでみて下さいね。  
言葉や行動でコツコツと新しいパターンを創っていくことで
いつの間にか・気が付いたら・なんとなく望む結果が手に入ります照れ





マネーセンスを磨くとおひとり様は最高の人生に♡
大人の独身自立女性を輝かせます

▼▼ 大好評 無料メールマガジン ご登録はこちら ▼▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です